Now

       

ご挨拶

平素よりGallery FACE TO FACEをお引き立てくださり、ありがとうございます。

このたび弊ギャラリーは諸般の事情により201512月末日をもちまして閉廊し、201611日より以前から同時に運営しておりました西荻窪「ガレリア青猫」

(〒167-0053 東京都杉並区西荻南2-21-8)にギャラリー業務を移す事に致しました。

20086月の開廊以来、7年余の長きに亘り皆様にご支援とご愛顧をいただいた事を御礼申し上げます。本当にありがとうございました。


ギャラリーが移転する事でお客様方、作家の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承のほどお願い致します。

新生「ガレリア青猫」のギャラリー運営の方針は、Gallery FACE TO FACEと同じく企画展中心とし、広くなった展示スペースの特長を生かしたより質の高い展示を目指して行く所存でございます。今後共ご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


移転後の展示は、西荻窪「ガレリア青猫」にて恒例のお正月グループ展「一点豪華主義」からスタート致しました。


今後はギャラリー業務は「ガレリア青猫」の名前で活動する事とし、FACE TO FACEは外部でのアート業務をする際の名称として存続して行きます。


手短ですが御礼とお知らせに代えさせていただきます。


代表 山本 清

「ガレリア青猫の夏のセレクション展」

8月  5日(金)8月  6日(土)8月  7日(日)

8月12日(金)8月13日(土)8月14日(日)

13:00〜19:00

上記期間以外は夏期休業となります。

休廊 8/8.9.10.11

出品予定作家


江藤玲奈(絵画)

成田聡子(ガラス)

極楽堂(木彫)

中嶋明希(レリーフ)

「「ガレリア青猫の夏のクラフト展」」

8月19日(金)~  8月29日(月) 休廊8/24水曜日

13:00〜20:00 (最終日8/29は、18:00まで)


ガレリア青猫の夏のクラフト展は、焼物からガラス、木彫と多彩な作品をご紹介します。

今まで取り扱いの少なかった陶器、磁器類も数多く出品致します。

変わったものでは夏らしく涼しげな白磁の金魚鉢なども眼を惹きます。

若手からベテランまで、7人の作家さん達の新作、近作を交えた作品をご覧ください。

暑い日が続いておりますが、是非ガレリア青猫で楽しい夏の一時をお過ごしください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ー 参加作家ー


岸本 眞季(きしもと まき)  半磁器/女子美術短期大学造形科生活デザイン卒業 デザイナーを経て作陶家の道に進む。個展、グループ展などで活動 


極楽堂(ごくらくどう) 木彫/東洋美術学校短期デザイン科卒業。立体造形作品を制作。2012年より木彫作品を手がける。個展、グループ展などで活動


澤田 重人(さわだ しげと)  陶器/武蔵野美術学園終了 講談社フェーマーズスクール卒業 陶芸、絵画を個展、グループ展などで発表


成田 聡子(なりた さとこ) 鋳造ガラス/1994年愛知県立芸術大学美術学部卒業後、富山ガラス造形研究所でガラスを学ぶ。個展、グループ展などで活動


松田 礼(まつだ あや) 陶器/多摩美術大学卒業後、2010 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻陶芸修了 デパート展示、グループ展などで活動


松田路子(まつだ みちこ) 陶器/1985年武蔵野美術短期専攻科金工科卒業 1987年ミュンヘン大学留学 1988年より茨城県笠間市にて作陶家の道に進む。


安田 充岐(やすだ みつき)  磁器/2010年東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻陶芸修了 個展、グループ展などで活動

Next